2008年12月10日

ニコニコのプレミアム会費は収入になるか

野尻抱介(尻P)さんが
ニコニコ動画プレミアム推進ユーザーアピール
というのを行ってますが、これはどうでしょう?

こういう宣伝行為が駄目という気はないのですが、プレミアム推進をするのはどうも....

>無料で見るのは十代まで。大人はとっととプレミアム会員になろう。
(上記サイトから引用)
この売り文句じゃあ、NHKの受信料だよ。もう少し良い言い方はなかったものかねぇ。

>いま20万人いるプレミアム会員が100万人になれば、毎月3億円の黒字になる。
(上記サイトから引用)
一番気になるのはこの話。
この計算はどこからきているのだろう?

今のプレミアム会員が約20万人
月間収入が約2億円
月間支出が約3億円
会費が約500円

20万人の会費計が1億円、100万人の会費が5億円、現在の3億円の支出の1/3の1億円がプレミアム会員のサービス維持費とし、会員数が5倍になったので費用も5倍の5億円。
この条件だと、月間収入が6億円、月間支出が7億円。
依然赤字。
乱雑な試算だが、細かくデータセンター使用料、ネットワーク回線費、メンテする人の人件費、システム購入費の月分割等を積んでいっても、500円では良くてチョンチョン。
新サービスの開発費を考えると赤字にしかならない。
会費が月500円では安すぎる。
プレミアム会員のサービス維持費は適当試算だと言われても仕方がないが、支出3億円÷総会員数1000万人=30万円だよ。
計算ミスです。正しくは30円です(2008.12.11追記)

というか、会費のみで運営費をまかなってるネットサービスはほとんど上手くいってない。
ネットゲームの会費制が廃れていった原因の一つがこれである。
しかし、ネットゲームでわりと早い時期に利益を出したところがある。
スカッとゴルフ パンヤ
ここが利益を上げたのはアイテム課金制です。
デジタルデータは複製に費用がかかりません。原価を回収したら残りは全部利益なのです。
会費は、収入が増えるとともに、支出も比例して増えます。

というわけで、プレミアム会員になるよりも、ニコニコ市場でモノ買ってあげた方が良いですよ。
ニコニコ市場での購入は、いくら買ってもニコニコに負荷が増えないですからね。

あと言うと、会費は1人に対して1回の支払、購入は1人に対して複数の支払となることがあります。
ニコニコならプレミアム会員としてひと括りするのではなく、エコノミー回避権、高画質動画UP権、マイリスト増量権、ニコ割使用権とした方が良いのに。
全部一律100円だとして、
エコノミー回避権x1、高画質動画UP権x3、マイリスト増量権x3、ニコ割使用権x2
とかで、900円とか払う人もいるだろうに。
まあ、会員管理と支払管理の改修は直接売り上げに結びつくものじゃないから、開発予算組むの大変だろうけど。
posted by てんじゃ at 19:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。