2008年04月14日

ヒットする物を作る方程式はない

最近、忙しくて全く作業時間が取れません。


ヒットした商品に対して購入者に「この商品を選んだ理由は?」というアンケートを行うと商品ごとにバラバラの回答が返ってきます。
ヒットした商品すべてを見通して統一した理由は見当たりません。
こうすれば売れるという法則はないのです。
売れる理由は複合的なものです(機能、価格、デザイン、プロモーション、etc.....)
各理由のバランスがいいものもあるし、どれか1つの理由のため売れているものもあります。

しかし、売れなかった商品に対して「この商品を選ばなかった理由は?」とアンケートをとると、理由に傾向が出てきます。
売れないのには明確な理由があるのです。

ニコニコ動画でもそれは同じでしょう。
伸びる動画に共通の理由はないのですよ。
こうすれば伸びるなんて方程式はない。
毎回ヒット作を作る方もいますが、演出や選曲のバランス感覚がいいのでしょう。
それはその人の作風であって、続けて行けばブランドとなります。
ブランドがまたヒット要素でもあります(ブランドに対する期待というのもあってプラス作用だけではないのですが)
ブランドに共通する要素を取り入れれば、ヒット作を作ることができるかもしれませんが、要素のバランスの問題もあるし、真似という要素が増えてしまいます。

埋もれてる作品に対して、投稿時間が悪いという話を良く聞きますね。
たしかに、埋もれてる理由の1つが投稿時間である場合はあります。
しかし、投稿時間を変えれば伸びるというわけではなく。
伸びる時間帯があるわけではないのです。
伸びる動画はいつ投稿しても伸びます(DLCとか誕生日とかのイベント関連はありますが)。

では、今回はデータを見てみましょう。(以下、2008/4/10時点のデータ)



●曜日別アイマス動画投稿数

・左が通常の24時から次の日と換算したもの

・右がニコニコランキングに合わせて6時から次の日としたもの

weeklypost.jpg



土日のアップが多いね



●曜日別アイマス動画マイリスト数と再生数


各動画の投稿日が異なるため公開している期間を考慮して、合計値として積み上げています。

weeklycount.jpg


●時間帯別アイマス動画投稿数

hourpost.jpg



家にいるだろう時間帯の投稿数が多いです



時間帯別アイマス動画マイリスト数と再生数

注意:このグラフは動画の投稿時間に対して今までの再生数、マイリスト数です。この時間帯に再生やマイリストの登録が多いわけではありません。


hourcount.jpg


予想外に動きがありますね。



●曜日別、時間帯別アイマス動画投稿数

weekhourpost.jpg





何故か火曜日のグラフの動きがおかしいですが、理由がわかりません。





●曜日別、時間帯別アイマス動画再生数

weekhourview.jpg



●曜日別、時間帯別アイマス動画マイリスト数
weekhourmylist.jpg



このグラフから傾向を見出せる人がいたら述べてほしい。

検証していないが、飛び出てる部分はその時間帯に再生数やマイリスト数が多い人気動画が投稿されているからだと思われる。



結論:どの時間帯に投稿しても伸びる時は伸びる。
posted by てんじゃ at 22:47 | Comment(5) | TrackBack(1) | 雑記
この記事へのコメント
火曜日の再生の伸び方ですが
週間アイドルマスターがUPされたあとの上昇と考えられないでしょうか?
日曜日よるにUpされているとは限らない週マスも
火曜日ころには見れるから、と見ている人が行動しているということです。
Posted by at 2008年04月26日 20:34
やはりそういう風に見ちゃう人が居ますか。
そう思って記事の中に注釈を入れたつもりだったのですが。
これは火曜日の再生数ではなく、火曜日に投稿された動画の再生数です。
実際には土日に一番再生されてるかもしれません。
Posted by てんじゃ at 2008年04月27日 18:31
どんな困難な時もポジティブに生きられるよう
いろんな方のブログを読ませていただいて
勉強できたらと思っています。

よかったら私のブログにもお立ち寄りくださいね。

http://sutekina19.seesaa.net/
Posted by すまいる☆すまいる at 2008年05月06日 15:35
なんて面白いデータなんだ。

投稿された動画の再生数・マイリスト数が一番伸びるのが、
新着もしくは[アイドルマスター]タグのページの若い方に乗っている時期だと前提@を置くと、
見る側の生活と行動が透けて見える気がする。

曜日別時間帯別再生数だと、
A土日の午前中の動画がよく見られている。
B日曜の夜中(月曜の朝)は夜更かしをして動画を見る量が多い。
C月曜の夜は(休日の不規則の影響?)動画を見る量が減る。
D生活に規則性が戻る火曜の夜は動画をよく見る。(マイリスの方のデータも含めれば「チェックしている。」)

曜日別時間帯別マイリス数だと、
E投稿数、時間帯を鑑みて、再生しにくい時間帯の動画がマイリストされている。(マイリス整理はわりに活発で無い?)

考察
土曜、日曜のピークの推移から考えて、ニコマス視聴者は金曜夜〜月曜朝まで生活を不規則にしつつ動画を見ているのかな。月曜日は視聴を控えるが、火曜の浅い夜に視聴を再開しているというみたい。22時〜02時位に公開するなら曜日の影響はほとんど無さそう。曜日より時間帯が大きなファクターになっているのかな。

長々と失礼しました。
Posted by at 2008年06月13日 13:17
時間帯については毎時間の推移をとるようなことをする予定はないので、推測しか出ませんけど。
予想外に火曜日に変動が多いのは確かです。
時間帯要素が働くのは2,000再生くらいまでの作品だと推測してます。人気作品は時間帯に影響されず伸びますね。
近々補足データをブログに掲載予定です。ただいま集計中。
Posted by てんじゃ at 2008年06月15日 03:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

データマスター3の補足
Excerpt: と言うことで何とかリリースして少しほっとしているところです。
Weblog: てってってーのなんとか
Tracked: 2008-04-25 04:04
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。